お問い合わせ

事業紹介

海外調達の事例

海外でも、日本の本社と同じ品質・納期で部品をお届けします。

ベトナム・タイ・中国・アメリカの海外拠点でも、日本語でストレスなくご相談いただけます。
低コストでの現地調達はもちろん、多品種少量ロットの調達や在庫管理など、お客様の部品調達上のお困りごとにもきめ細かく対応します。
国をまたいで複数の調達先からの見積を提示し、価格や納期その他の条件を比較検討いただくことも可能です。
事例の一部をご紹介します。

ベトナムの事例

ベトナムの事例地図

  • 事例1 ベトナムに進出されている日系大手家電メーカー様にコストダウンをご提案

    ご要望・課題

    コスト削減を目的とし、これまでベトナム外から調達していた商品をベトナム生産の商品に切り替え、品質、品位は確保した上でコスト力ある商品のご要望がありました。

    解決

    コスト力ある合弁工場品で対応することで、これまでかかっていた輸入関税、輸送費等を削減した品質の高い商品を供給することができました。

  • 事例2 長年日本から海外に供給している日本のメーカー様にリスクヘッジをご提案

    ご要望・課題

    日本の1社から海外のお客様に長年供給しており、このお客様からリスク回避の為に日本以外の国から安定供給できるサプライヤー検討のご要望がありました。(日本は災害が多く、一旦、災害で現在の供給体制に問題が生じた場合、サプライチェーンで大きな被害が出る可能性がある)

    解決

    お客様向けの商品の仕様、品質を確実に確保すべく、日本のメーカーで使用している検査機等を全てそのままベトナムの合弁工場に持ち込み、全く同じ品質検査基準の商品を製作できる環境を作り上げました。試作を繰り返し、満足できるレベルに仕上げました。お客様からは非常に評価されています。

  • 事例3 日系の情報機器・空調機器メーカー様に組品モジュールをご提案

    ご要望・課題

    ネジ単品だけではなく、組品モジュールでの提案を受けました。お客様の購買担当者からは出来るだけ組み込まれたもので購入サプライヤーを絞り込みたいとのご要望でした。

    解決

    全体のサプライチェーンの中で検討し、モリシタベトナムが窓口となり、モジュール提案を実施致しました。モジュール提案により、お客様側での生産工程を減らすことができ、かつコスト削減にも貢献出来ました。

タイの事例

タイの事例地図

  • 事例1 タイの設備メーカー様にVMI(Vender Managed Inventory)形態での納入をご提案

    ご要望・課題

    クライアントは、最大で約200種のネジ・ワッシャ・ボルト・ナット・ピン・Eリングを使用されていますが、小ロット品もあることから在庫管理が煩雑になり、欠品が多発するという課題がありました。

    解決

    クライアントの倉庫内に、タイモリシタが管理する在庫スペースを確保し(VMI形態)、必要な物を、必要な時に、必要な数量だけ供給する体制を取り、課題解決しました。

  • 事例2 クライアントのさまざまな課題に対する解決策をサプライヤー及びクライアントと協議、調整して実現

    ご要望・課題

    クライアント:電機製造業
    タイモリシタが供給するSUS304のCOLLARをクライアントがシャフトに挿入、加工されていますが、COLLARが回転しないように出来ないかとの要請がありました。

    解決

    サプライヤーと協議を重ね、COLLARの内側に突起を付ける加工を行い、課題解決しました。

    ご要望・課題

    クライアント:電機製造業
    屋外に設置する機器に使用されるステンレス材のネジの防錆性を確保した上でコストを下げたいとのクライアントの要請がありました。

    解決

    サプライヤー及びクライアントと協議し、複数の表面処理の塩水噴霧試験を実施し、品質とコスト削減を両立することが出来ました。

    ご要望・課題

    クライアント:プレス加工業
    クライアントが中国から輸入していたシャフト(約50点)について、①納期遅延 ②無断で材料変更 ③値上げの課題がありました。

    解決

    タイモリシタが取引している複数のタイ国内サプライヤーの中から同等スペックの部品を製作できるサプライヤーを選定し、①生産リードタイムの短縮 ②タイモリシタによる品質のダブルチェック ③コスト低減を実現し、全部品をタイモリシタに転注頂きました。

中国の事例

中国の事例地図

  • 事例1 日本の通信業者向け基地局のアンテナを中国で組立、完成品として日本に輸出している企業さまへの多品種部品調達

    ご要望・課題

    ネジ(樹脂、金属)、ワッシャー、ワイヤーバンド、スペーサー、カバー、付属品等組品にする為の部品点数が多く、これらを中国内でまとめて購入したいとのニーズがありました。

    解決

    これに対して、上海森下がモリシタとしてのネットワークを駆使し、生産(合作工場)と多品種製品の調達で対応しました。
    1)日本からの部品調達:特殊材質・特殊加工製品
    2)中国での生産:コスト軽減の為、中国生産品を使用

  • 事例2 日本の大手モーターメーカーさまへのVMI(Vendor Managed Inventory)対応

    ご要望・課題

    このお客様では230点もの部品を使用しており、自社での在庫管理に苦慮されていました。

    解決

    上海森下がお客様の倉庫の中で上海森下としての在庫スペースを確保させて頂き、システム化を行い、受発注、在庫管理、月次棚卸、等を行い、お客様の課題を解決しました。

  • 事例3 日本の大手モーターメーカーさまへの技術的なサポート

    ご要望・課題

    部品の耐熱、及び性能の検討が必要とされていました。

    解決

    上海森下の技術者がクライアントと打ち合わせを行い、材料提案を行い試験にも立ち会うなどの協力も実施し、お客様の満足を得られました。

  • 事例4 日系複写機生産工場さまへのVE(Value Engineering)のご提案

    ご要望・課題

    継続的に製造コスト低減のためのVE提案を求められています。

    解決

    上海森下の技術者と営業は日頃からお客様の資材、開発部と打ち合わせを実施し、積極的にVE提案を行っております。

アメリカ・メキシコの事例

アメリカの事例地図

  • 事例1 メキシコで生産している日系メーカー様への多品種部品調達

    ご要望・課題

    要望部品点数が多く、これを個々に調達するのは面倒であり、間に入ってくれる会社1社でまとめて調達したいというご要望がありました。

    解決

    これに対して、モリシタアメリカはモリシタグループのグローバルネットワークを活かし、上海森下が中国内で部品を調達し、品質も確認の上、モリシタアメリカ経由でお客様に納入しました。
    お客様からはモリシタアメリカに頼めばこまめに動いてくれることで非常に感謝されました。

  • 事例2 メキシコの経常取引のお客様の納期の問題を解決

    ご要望・課題

    小ロットで単独でサプライヤーから仕入れる場合、フルコンテナーで仕入れることはできず、LCLとなり、納期がなかなか読めないという問題をお持ちでした。

    解決

    ネジ以外の部品でも中国、台湾、韓国等の部品であればモリシタアメリカ向けのコンテナーに載せ運んでくることで納期を確定しました。

/
事業紹介
/
海外調達の事例
▲PAGETOP