製品情報 PRODUCTS

材料について

タグ インサートナット>5.技術資料ページ

材料について


当社では、お客様より指示がない場合、インサート材料として「黄銅」(C3604BDF)を使用し製作しています。
なお、下記項目については受入時にミルシートにより確認検査しています。

    また2001年11月より「環境にやさしい新合金→鉛レス、耐食性向上」を使用した
    製品製作も受け付けております。
    お気軽にお問い合わせください。


          1.通常の材質→黄銅(C3604BDF)について
          2.環境にやさしい材質→鉛レス黄銅(Bz3)について

1.黄銅(C3604)について
 

材料特性

C3604は正確には「快削黄銅」と呼ばれ、被削性に優れ、展延性も望めるため「ボルト、ナット、小ネジ、スピンドル、歯車、バルブ、ライター、時計、カメラ部品」等に広く使用されており、昨今では「IT機器、自動車部品」等への使用が目立ちます。
BDFについてはB(Bar→棒材)、D(Drawing→引抜材)、F(Fabrication→製造のままのもの、機械的性質の制限はしない)をそれぞれ示します。(参考 JISH0500)


材料品質

項目 内容(JIS H3250による)
外観 棒は、仕上げ良好・均一で、使用上有害な欠陥があってはならない
曲がり 2mにつき3mm
化学成分
(%)
Cu Pb Fe Fe+Sn Zn
57.0~61.0 1.8~3.7 0.50以下 1.2以下 残部
機械的、
物理的性質
○→必須

△→省略
引張強さ 伸び 硬さ(ビッカース) 時期割れ
335以上
(N/mm2)
- 80以上(HV) H3250 5-5


2.鉛レス合金(Bz3)について

材料特性
Bz3は環境問題に対応した「新黄銅材」です。鉛の含有量を抑え、耐食性も大幅に向上させた新合金です。

①鉛の含有量を0.1%以下に抑えた鉛なし耐脱亜鉛黄銅棒ですので、平成15年改正予定の水質基準(Pb≦0.01ppm)
を十分にクリア
します。

②耐脱亜鉛腐食性は、ISO-6509の試験方法において、鉛入り耐脱亜鉛棒「Z34」と同等の性能を有します。

材料品質

  1.化学成分
  2.特性比較 ①鉛含有量と耐食指数
②耐食性と強度
③総合評価


1.化学成分(通常黄銅棒→C3604との比較)

  Cu Sn Fe Bi Pb(鉛) Zn
通常C3604 57~61% 1.2%以下 0.5% - 1.8~3.7% - 残部
新合金Bz3 61% 0.9% 0.1% 2.0% 0.1% 0.08% 残部


2.特性評価(黄銅棒、ステンレス材との比較)

①鉛含有量と耐食性指数
②耐食性と強度
③総合評価
材質記号 鉛含有量 強度値 耐食性指数
C3604(比較材) 3.2 424 7
Bz3 ≦0.1 409 100
SUS(比較材) 0 730 100
 

 


 

一覧に戻る   お問い合わせ

/
/
一般締結部品