採用情報 RECRUIT

MORISHITA RECRUITINTERVIEW #4

若い人たちを
育てていけるような
現場にしたい

製造部15年目


モリシタでどんな
お仕事をしてますか?

生産部で主にヘッダー及びローリング作業を行っています。
ネジはまず螺旋がない状態の棒状のものをつくってから、螺旋を切っていき、そしてネジ頭をつけるという作業があります。
ヘッダーとローリングはネジ作りに欠かせない部分で、ネジをつくる最初の工程でもあるので、とても気を使いますね。

イメージ


生産部として
心掛けていることは?

極力不良品を出さないことです。
機械は正直なので、勘でやってしまったり横着してしまうと、どこかで歪みが生じます。
初めから中途半端なことをすると絶対にいいものはできません。
ヘッダーやローリングという最初の工程できちんと合わせ、そのあとの作業が円滑に進むことを心掛けています。

イメージ


会社のために、
今考えていることは?

若い人材の育成も必要だ、と思っています。
生産の仕事は職人のような技術 が必要な一面もあるので、その能力を伝えていくことが大切だと思っています。
若い人が辞めていくのではなく、若い人たちを育てていけるような現場にしたいです。

イメージ


モリシタの魅力って?

会社は人が多いからいいってわけではないと思っています。
その点、うちの人たちは気楽でこじんまりしているので、いいですね。
商品に関しては職人っぽい気質をもって、しっかりとする姿勢がありつつ、人と人はアットホームだと思います。

イメージ


BACK TO LIST一覧へ戻る

募集要項はこちら  お問い合わせはこちら

/
採用情報