お問い合わせ

製品情報 PRODUCTS

セルスタッド

タグ クリンチングファスナー>セルジャパン製品

セルスタッド

セルスタッドはあらかじめ金属板に開けられた下穴に入れ、通常のプレスで圧入するだけで垂直度の正確なネジが立てられ、板の表面が平滑で突起のない美しい仕上りができます。

 
 

形式選定方法
取付 従来の設備(標準プレス機)で圧入。
①定められた取付穴をあける。
(注)この時取付穴のバリ等の母材を削り取る処理はせず、そのまま圧入する。 
②取付穴及び下型にセルスタッドを挿入する。
③プレスでヘッド部が相手毋材と面一になるまで加圧する。


※ 圧入方法の動画が見れない方は「更新ボタン」または「F5キー」を押し最新版へ更新お願い致します。
信頼性
高い押抜力、回転トルク、正確な垂直度が得られます。
プレスによる圧力で、ローレットリング部が相手金属板を塑性変形させ、スタッドのヘッド下にもうけられた溝(イーリング)に固定させるため、高い押抜力が得られます。しかも、ローレットが板材を波形に変位させるので、高い回転トルクが得られます。
結果 綺麗な仕上がりです。
●板の表面が平滑で、突起が出ません。 
●取付位置のピッチずれはありません。 
●オネジの垂直度が正確です。
下型について タッド取付方法と下型形状
●ネジ径M3、M4、M5の場合: 
取付ける板厚が1.5mm以上の場合はⒶ形状、1.5mm以下の場合はⒷ形状にしてください。
●ネジ径M6、M8の場合: 
取付ける板厚が2.4mm以上の場合はⒶ形状、2.4mm以下の場合はⒷ形状にしてください。
性能表
寸法表
材質と処理

 

一覧に戻る   お問い合わせ

/
/
一般締結部品